2014/12/24

京都イングレス行:595UPV、166UPCの旅


準備


(注意:LvとかAPとか、イングレスの細かい用語の説明は省いています。ご承知おき下さい。)

私はLv10です。APはLv12の分まで余裕で持っていますが、Lv11になるにはゴールドメダルがあと一つ足りません。ゴールドに一番近いメダルはUPV(別々のポータルをハックした数)で、あと490。その次がUPC(別々のポータルをキャプチャした数)で369。必要数はUPCの方が少ないですが、キャプチャはハックより難度が高いので、狙うのはUPVの490個です。

日曜午後から月曜午前という変則的な日程の私的な会合が関西某所で開催され、参加することになりました。それならポータル密集地・京都に宿泊すれば、UPVがいけるかもしれない。ということで土曜日に京都に入り、会合の終わった月曜日に帰ることにしました。

約500UPVを短期間で狙う大仕事なので、下準備が必要です:
  • レンタル自転車:京都市街地でのフレキシブルな移動には自転車が非常に便利です。以前に利用したことのある「レンタサイクル 京都みやび屋」に電動アシスト自転車を予約。
  • スマホ用自転車マウント防水ケース付き:以前から自転車用に買ってあるので、それを持っていく。
  • 外部バッテリ:Cheero Energy Plus 12000mAh。iPhone 6とほぼ同サイズで、iPhoneと重ねて防水ケースに入れることができる。
  • ライトニングケーブル10cm:バッテリとiPhoneをすっきりとつなげる。
  • 有線イヤホン:ジョギングに使うようなやつ。無線だとイヤホン自体充電が必要になるし、Bluetoothが電力を食うのでバッテリ温存のため有線にした。
  • スマホ対応手袋:京都の冬は腹が立つくらい寒いので、手袋したままiPhoneを操作できるように。

さて準備万端、満を持して京都に向かったのだが…

(今回、ひたすらハックしていたので、京都では一枚の写真も撮っていません。)

Day 1(土曜日)

京都は、前日までの雪はもう積もってはないが、冷たい雨が降っていた。自転車はアウト。みやび屋に行ってちょっと相談し、その日は歩くことにした。みやび屋でイングレスについて話したら、とても興味をもったようだ。そのうちにみやび屋さんがエージェントになっているかもしれない。
傘をさして歩きのプレイでは、防水ケースが大活躍だった。

行動ルートだが、まずはみやび屋のある烏丸六条あたりから烏丸通り近くを北上した。五条を越え、ポータルに誘われながら佛光寺辺りを上がって四条通に出た。ハック8割、キャプチャ2割くらいの感覚。「歩きなので今日は沢山はとれないな」と半ば諦めているのが逆に幸いし、割合丹念にキャプチャした。もっともキャプチャするとハックし忘れたりしていたが…
京都市街地は「お地蔵さんポータル」が沢山あるのだが、写真を見ると、どれもお寺さんの社(やしろ)のような形で、しかもなにか標準的なお社セットがあるのか、多くのお地蔵さんのお社の形がまるでコピペでもしたみたいに同じで、ほとんど区別がつかない。

ハック、キャプチャしながら四条通を鴨川方向に移動し寺町通に入った。そこからよりポータルが多い新京極を北上し、途中寺町に戻って本能寺のところで御池通に出た。「寒いしここで帰ろうか」と思ったら、目の前のホテルオークラの周りでポータル群がぼうぼうと炎を上げている。足は自然にそちらへ…
一周してから河原町通を南へ下りて三条通に入った。ここもポータルが多い。昼食をとっていなかったのでイノダコーヒー三条通店に入った。奥の丸いカウンターで季節限定の栗のケーキとブレンドコーヒー。この席からはポータルが3つ見えて、二つがハックできる。コーヒーとケーキでまったりしながらバーンアウトするまでハックした。レゾネーターをアップグレードして、この店のポータルをP8に上げたのが、今回の旅の記念。:)ちなみに、見えるが、ぎりぎり届かない三つ目のポータルはイノダコーヒーの本店。




イノダを出ると、ちょっと考えてから御池通にでて、烏丸通を越え、室町通辺りをハックしながら下ってきて宿に戻った。

一休みしてから夕方に外へ出た。気温7度という京都、普段はほとんど食べないラーメンが無性に食べたくなり、京都駅10Fの拉麺小路へ。最強ラーメンというのを食べた。実に美味かった。10Fから見ていると、真下のポータルが3つばかり青に取られている。イングレスに高度は関係しないので、10Fからバースターを撃って全部キャプチャした。青エージェントはどこにいたか知らないが、驚いたかもしれない。

京都駅に来たのは理由がある。バス乗りハックだ。スキャナは高速移動だと反応しないが、路線バス程度の速度なら動作することがわかっている。206番線に乗った。
この路線は京都駅>東大路>北大路>千本通>大宮通>堀川通>京都駅と、京都市街の外周に近いところを約90分でぐるっと循環する。今日行動したところとは全くかぶらないので、さらにUPV、UPCを増やせる。運賃は230円。
結局この日275UPV、52UPCを稼いだ。歩きとバスとの比率はわからない。


Day 2(日曜日)

快晴。08:30にみやび屋へ向かう。13:00頃には関西他所に移動するので、あまり時間がない。電動アシスト自転車を借り出し、早速行動開始。
この日は堀川今出川(京都市街の西北側)を出発点に、堀川通と烏丸通の間を下って行くことにした。前日ほとんど訪れていないエリア。
ポータルの色によってハックもキャプチャもするのだが、京都の、東西南北に整然と分割された特定の区画を、しらみ潰しに全ハックするのは難しい。ポータルの沢山ある方に徐々にずれて行って、全区画カバーできない。そうやってふらふらと移動しているうちに、なんといつの間にか烏丸通りを東向けに越えたらしく、気がついたら寺町丸太町(京都御苑の南東角)に来ていた。あんな大きな烏丸通を渡ったのをどうして気づかなかったのだろうと驚いた。
そのまま寺町通を下り、一保堂茶舗の前を通り過ぎて、昨日回ったホテルオークラのところに出た。そこから御池通を西に向かい、もう一度烏丸通と堀川通を西に渡り、二条城の南側、千本通と堀川通の間をジグザクにハック・キャプチャしながら下っていった。


気がついたら西本願寺の西の壁に出ていて、残り時間が30分くらい。目標ハック数まであと50個くらいだった。時間がないのでキャプチャはやめて壬生川通あたりをハックし続け、あと10個くらいになったところでみやび屋への帰途についた。西本願寺と東本願寺の間の路地を抜けながら若宮八幡宮か若宮町地蔵尊をハックしていたらスキャナが鳴り、UPV2000個を達成し(つまり目標の490個をクリアし)Explorerメダルがゴールドになり、同時にLv11になった。みやび屋で目標達成に拍手喝采を受けイングレスは終了、その日の目的地へ移動した。

Day 3(月曜日)

移動先の勉強会は午前で終わり、帰りの移動日だが、飛行機の時間まで余裕があるので、京都に戻り今度はできるだけUPCを稼ぐことにした。京都に来た時X8バースターが550発。一昨日のバスハック+キャプチャで少し減って450発(歩きながらLv8ポータルをグリフハックしつつ行動していると、バースターは減らない感じ)。今日は青ポータルだけを狙って落とす。ファームだろうがなんだろうが、とにかく目についたら、落とす。
ルートは青ポータルだけをスキャナで追いながら、できるだけ過去二日とかぶらないエリアを移動することにした。
再びみやび屋で自転車をレンタルすると、まず烏丸通の両側の青ポータルをキャプチャしながら北上し、自転車通行不可の四条通を一つ南に避けたまま河原町通に出て、鴨川を団栗橋(どんぐりばし)で渡って花街・宮川町に入り、芸舞妓さんを横目にキャプチャし続け、建仁寺周辺を焼き、いったん東大路にでてから金毘羅宮の回りを焼き、祇園甲部歌舞練場の脇を抜けて祇園四条にでて花見小路を北上し、京都の映像でよく見かける辰巳大明神の脇から白川沿いのポータルを焼きつつ川端通に出た。四条大橋を渡ったところで帰りの時間となり、高瀬川沿いに木屋町通を五条へ下り、さらにポータル沿いに渉成園まで下って、近くのみやび屋に戻った。この間食事もしていない。ただ一気呵成に、自転車に乗り続け、停まってはスキャナを操作し続けた。


これで今回の京都イングレスオペレーションは全て終了。結局3日間で595UPV、166UPCを稼いだようで、UPCのゴールドまであと203となった。Moves.appが記録していた移動経路情報をIntel Mapと照らし合わせてみると、いちおう、いい感じのルート取りをしたかな、と思える。よかった。
キャプチャが多いと当然ながら武器を消費する。補給もせずに青ポータルを落としてばかりだったので、終了時にはX8バースターが110発まで減っていた。あとは沖縄で補給してから、またUPCを稼ぐことになる。

帰りの列車では、駅弁の焼き鯖寿司を食べながら、残った京都のポータルキーを、記念のいくつかを除き、全部捨てた。3日間でリンクは1回のみ、CFは作らず。行動中もキーはポイ捨てだった。
美術館めぐりなど、他のことを一切やらない京都イングレス行であったが、当初の目的を達成できたのと、観光ではまず行かない京都のあちこちの路地(ろうじ)の雰囲気を知ったような感じがして、とても充実していた。

次はいつ来れるだろうか。3月28日、XM Anomaly Kyotoに参加できるだろうか。

2 件のコメント: